2008年06月23日

コタキナバル 3日目 突撃キナバル山!!その@

コタキナバル 3日目 突撃キナバル山!!その@


またまた、更新が空いてしまいましたが、お付き合いくださいふらふら


4月29日

結局、宿泊施設の予約なしでEさんの言葉をなんとなく信じ、キナバル山へ向かうことに決めた二人。さすがに、不安がなかったとは言えないが、わけのわからんテンションが不安を抑え込んで技アリ合わせ技一本。

早朝6時に起床。
身支度をさっとすまし、チェックアウト。

キナバル公園行きのミニバス停留所へ。
もう、何台かバスが止まっている。


P1010566.JPG


そこら辺でタバコを吸っていた運ちゃんに。キナバル公園行のバスを教えてもらい乗り込んだ。
運賃は一人15RM。片道約2時間半の行程である。


こんな感じの乗り合いミニバスです。

P1010567.JPG



キナバル山の当日最終登山開始可能時間が午前11時半までなので余裕のスタートが切れると踏んでミニバス(と言ってもミニバンである。)で出発まで一休み。二休み、三やす.......っていつになったら出るんだ!!

最初、7時半に出るって言ってたのに、時計を見たら45分。
運転手のおっさんを探しに行くとカフェで仲間たちとコーヒー飲んで煙草ふかしてるありさま。

カチンexclamation×2

いや、いや、まだまだ怒りませんよ私。もう1年マレーシアに住んでるんですもの。こちらの時間の物差しくらいありますわ。ホホホ。


おっさんに聞く。

ワシ『すんまへんけど、あとどれくらいしたら出発するんやろか?
あんたさっき7時半いいましたな?』

おっさん『あー。ごめんごめん。8時まで待ってよ。もう少ししたら人も集まるから。』

なるほど、乗客を待っているのね。

ワシ『よっしゃ、8時やな。』

んーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

それから、待つこと20分8時5分を過ぎた。

おっさんまだ来ません。

カチンexclamationカチンexclamation×2

そろそろ、堪忍袋が切れそうです。

でも、まだ私は紳士手(チョキ)



おっさんを探します。

今度は何やらバス停の係員と話してる。

ワシ 『8時過ぎたで!!』


係員 『この、バスはキャンセルになった!』


いきなり、ほざいてくれました。


かっちーんどんっ(衝撃)ぶっちーんむかっ(怒り)


そこから先は日本語英語混ざり合ってのクレームの嵐です。

ワシ『なんでじゃ!?』

係員『わからない。』

ワシ 『わからないってなんやねん!!!ええ加減にせえよ!!!!わしら1時間以上もこのミニバンの中で待ってたんや。最初7時半に出発言うたやんけ、適当なことばっかぬかし取ったらくらわすぞボケ!!』


こちらがとにかく怒りをあらわにして、向こうもカチンときたのだろう

係員『私は英語がわからない!!!!!』


お・・・い。言ってしまったよ。この人は。

さっきまで英語で話してたやないか!!!!

ワシ『ふふふふふふうざけるなーーーーーーーーーー!!!!!!』

怒号がバス停にこだまします。

気付いたら周りがこっちに注目していました。

あら、やだキスマーク


あわてて、他の係員がやってきて事情を話すと代わりのバスがもうすぐ出るからそっちに乗ってくれとほざく。


しょうがないからバスを代わってようやく8時半にバスが出発した。

ほんま、あいつら日本人なめてます。



白人とかにはへいこらするくせに、そういうところの対応の差が歴然と見えるのもまいります。ちっ(怒った顔)


結局到着時間が11時くらいになりそう。
出だしから波乱含みです。


バス停を出発するときに偶然カーテンを開けると、アジアの怪人Iさんがゲストハウスのベランダでタバコをくゆらせていました。

ほんと、偶然。Mと二人ですごいね偶然ってと感心しました。




つづく








今週の木曜日に自分が通っているキックボクシングジムが開設35周年を迎えます。その記念パーティーでエキシビジョンマッチを韓国人のリーとすることになりました。日本VS韓国です。
ま、エキシビジョンなので勝負の判定はありませんが、18歳に31歳のおっさんの力を見せつけたいなとひそかに闘志がわいております。パンチ

当日は、500人以上が集まってのお祝いです。

久々に、たくさんの人の前で演武をすることになります。
ムエタイの試合前に神と師匠に捧げる踊りワイクーも練習中です。

詳細は後ほどUPしていきます。


んじゃ、また。



posted by Ken at 00:54| Comment(2) | TrackBack(1) | コタキナバル旅行記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どりさん、キレちゃったみたいですね!
でも、その気持ちよくわかる!!
ホント、時間にルーズな民族ですよね、マレー人って… 時間だけじゃないけど(@_@)
 
日本人は時間にすごく厳しいから、あの国で生きていくのには、忍耐力が必要ですよね。。。
いちいち、怒ってたらきりがないんですよねぇ
なんか血圧上がっちゃいそう(>_<)

恐るべし、never mind の世界です★
Posted by ゆっこ at 2008年06月24日 22:47
いや〜、あの時の光景は忘れられん。大人2,3人にメンチ切りながらにじり寄って「ほぅわ〜いいい!」を連発する様は常夏の朝にとてもマッチしておりました。客ほったらかしてチャイ飲んでるなんて日本じゃ考えられんかったもんね。
Posted by M at 2008年06月25日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トラックの運ちゃんの道譲ってくれる率は異常、あいつら優しすぎだろ
Excerpt: 1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/08(金) 11:16:29.19 ID:eCC3L7H20 ?PLT(20721) ポイント特典10代女性に強制わいせつ容疑 男..
Weblog: 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版
Tracked: 2013-02-08 21:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。